ピッタリの翻訳会社を探す

翻訳会社を選ぶのに失敗してしまうのは、基本的な仕組みを理解したり、それぞれの会社の強みをリサーチしたりといった下調べが不足しているからです。

この業界ならではの仕組みを知ることも大事ですし、案件によって依頼するべき翻訳会社が異なることも理解しなければなりません。同じように翻訳業を行っているからといって、提供されるサービスはどこも同じというわけではなく、細かな点において違いがあります。その差を見つけながら、ピッタリの会社を見つけていくことが大切です。

選ぶ際の最初の入り口としてはサイトの閲覧が良いのですが、サイトに記載されていることは良い点だけが強調されていますので、この情報だけで選ぶことはできません。良さそうな翻訳会社をいくつかに絞ったら、あとは実際に自分で話をしてみて対応や仕事の仕方などを確認してみることが大事です。話をすることで分かる部分はかなりあり、疑問に思っていることを質問することで不安を解消した上で利用することができます。

案件をなげたり、見積りを出してもらったりと何度かやり取りをしているうちに、どのような仕事をする会社なのかが見えてきます。専門性の高い翻訳を依頼する時にはこれだけでは足りませんので、今まで行ってきた仕事を教えてもらったり、その分野に精通する翻訳者が在籍しているかを確認することが必要です。専門性が高ければ高いほどできる人は限られてきますし、会社によっては受けられないことも出てきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *