翻訳会社の料金について

翻訳会社を探す時に、できるだけ安いところに頼みたいと考えていると、後悔するかもしれません。

理由は安くなればそれだけ品質が落ちるのが一般的だからです。例えば他の翻訳会社に比べて、二、三割安価な値段で引き受けているところがあります。もちろんすべてではないですが、そのようなところの多くはいわゆる機械翻訳になっています。それを承知で依頼するのであれば、まったく問題はないです。ただ機械で翻訳したものは不自然な言い回しになることが多いです。そのため取引相手に渡す原稿や書類の場合には向いていません。

それから安価な翻訳会社の場合、いろんな保証がない可能性が高いです。完成した原稿を読んだ場合、納得のできるものではなかったとしても、やり直しは受け付けないといったことです。それ以外にも誤訳やもれているといったことがあるかもしれないのです。さらに納期に間に合わない場合もゼロでないのです。

個人で楽しむために小説や映画などの翻訳なら良いですが、ビジネスだと損害が出る恐れがあります。以上のことを確認して良い翻訳会社を探そうとすると、それなりの料金になってしまうのは仕方ないです。それでも費用を抑えたいのであれば、見積もりをお願いしておくと良いでしょう。複数のところに依頼することによって、一番安価な翻訳会社を見つけることができます。加えて他社で聞いた金額を交渉材料にしておけば、値引きしてもらえることは少なくありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *