翻訳会社を少しでも安い金額で利用する方法

何かしらの理由で翻訳会社を利用することになった際に、少しでも安くと考えている人は多いでしょう。

そのためにはいくつかやっておきたいことがあります。まずは手当たり次第に翻訳会社に連絡して、見積もりをお願いしておくと良いです。同じ原稿を渡したとしても、翻訳会社によってかなりの値段の差が出るのです。それから機械で翻訳をするところに依頼をするのも、費用を抑えるには良い方法です。人にお願いするとその分手間がかかりますから料金は高くなります。さらにネイティブな翻訳を希望するなら、お金がさらに必要になってくるのです。

ところが機械翻訳というものであれば安価でお願いできるのが一般的です。ただし多少は不自然な翻訳になるため、意味さえわかれば良いといったものの場合に頼むと良いでしょう。そして原稿の入稿のやり方によっても値段が変化することがあるのです。例えば翻訳会社のスタッフさんに取りに来てもらう場合と、データをメールで送るのでは、やはり後者の方が安くなります。

またデータをメールで送信しておくと、紛失した時でもコピーが残るなど、費用以外のメリットがあります。他にも料金を抑えるなら、時間的に余裕を持って依頼することが大切です。極端な話ですが、二、三日で仕上げて欲しいとお願いすると、追加料金が発生する場合がほとんどです。それに対して二、三ヶ月後でも構わないと伝えておくと、余計な費用がかからないです。もしかすると割引きしてもらえるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *