翻訳会社への支払い方法とは

翻訳会社に翻訳を依頼した場合、当然のことですが費用が必要となります。

その費用は文書の内容や文字数にもよりますが、高額になることも珍しくはありません。そこで、気になるのが翻訳会社に対して費用を支払う時の決済方法です。これは、個人で依頼した場合と法人で依頼した場合とで異なることがあります。また、翻訳会社によっても異なりますので、依頼をする前に確認をしておくことをおすすめします。まず、個人で翻訳を依頼したという場合にはほとんどがクレジットカードでの支払いです。

クレジットカードのブランドによっては取扱がないこともありますので、注意が必要でしょう。依頼する際に使用するクレジットカードの情報を登録し、納品後に支払いとなります。なお、引き落とし日については、クレジットカード会社によって異なりますので、登録をしたクレジットカード会社に確認をしましょう。次に、法人として翻訳を依頼した場合です。

この場合、個人で依頼した場合と同様にクレジットカードでの支払いを選択することも出来ますが、銀行振込を選択することが出来る場合もあります。依頼した翻訳会社から請求書が発行され、それに従って支払いを行います。海外からの依頼を受けて翻訳を行う会社の場合、銀行振込は日本国内の法人のみに限られている場合もあります。海外に拠点のある法人の場合には個人で依頼した場合と同じく、クレジットカードでの支払いのみの対応となるところがほとんどでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *