翻訳会社を選ぶ際のポイント

日本でもグローバル化が進むことによって、高品質な翻訳は非常に重要性が高まっています。

しかし、翻訳には高度な知識が必要であるため、多言語翻訳に対応できる人材を自社内だけで賄うことは現実性がありません。そのような理由から、専門の翻訳会社に依頼する企業は多いです。翻訳会社に依頼する際に気を付けるべき点としては、金額と納期だけで判断しないことです。この2つの点は依頼する際にどうしても気になってしまう点であることは間違いありません。

なるべく安くて早く翻訳してもらえる企業を選びたくなる気持ちは当然です。しかし、安くて早いと言うことは、翻訳後のチェック体制が不十分である可能性が高いということです。こういった場合、翻訳結果を見てみたらひどい内容だったため、やり直しをするために余計なコストと時間がかかってしまうと言うことも起こりえます。翻訳を依頼する際には作業内容についてもしっかりと確認すべきです。

更に重要なポイントは、翻訳会社の実績です。大手企業であれば実績があるため、安心して依頼することが出来るでしょう。しかし、大手企業であれば何でも良いと言うわけではありません。翻訳会社にも得意・不得意の分野があります。医療系や科学系の論文等、特定の専門分野の翻訳の場合、その分野の実績が豊富な中小企業の方が良い場合もあります。会社の規模だけで判断せず、依頼する内容に応じて翻訳会社の実績と得意分野をしっかりと見極めることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *