満足できる翻訳会社の選び方

翻訳会社は、たくさんの会社があります。

そのため、どれを選べばよいのか悩んでしまう方も多いでしょう。しかし、きちんと気を付けてえらべば失敗することは最小限に抑えられますので、それを肝に銘じて選ぶと良いです。まず、安さで選んでいい場合と駄目な場合があります。安いということは、校正チェックの回数が少ない、翻訳する人のレベルが低いという可能性が非常に高くなります。

求めるレベルが高くなくても良く、おおざっぱに翻訳してもらうので良いという場合は、安くしてもらえるのは良いですし、工程が少ない場合はスピードの速さにも繋がるので選んでも問題ないでしょう。しかし、そのまますぐに使える文章を期待している人にとっては、安い翻訳会社では十分なクォリティーの文章を提供してもらうことができないので、利用は避けた方が無難です。コストを欠けた方が仕上りが良くなるのは当たり前なので、安いとその期待にそうことができません。

また、柔軟な対応をしてもらえるかどうかも決め手になるでしょう。例えば、文章の意味を正確に、ぎこちなくても良いので意味をそのまま訳してもらいたいという場合に、高レベルな意訳をした文章を納品されてもかえって困ります。それよりは、要望に合わせて柔軟に対応してもらえた方が依頼者にとって役立ちます。このように、翻訳会社を選ぶ際には、それぞれの目的にあった文章を納品するだけの能力があるか、対応力があるかをメインとして探していく方が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *