翻訳会社の利用の仕方

これから翻訳会社を使ってみようと思っている方は、いきなり発注をするのではなくて利用方法の確認をするところから初めていきましょう。

何度か翻訳サービスを利用したことがあるという方でも、会社を変えて利用するときにはその会社独自の方法で依頼をすることもあるため、確認しておくことで間違いなく発注や納品をしていくことができます。基本的な流れは、翻訳会社に依頼をしたいと思ったら問い合わせや見積もりをすることになります。料金表の提示は殆どの会社がしているので、自分で大まかに計算をしてもいいのですが、利用する予定の会社に見積もりを出してもらう方がよりきちんとした数字を出してもらえるので安心です。

複数の会社で見積もりを出して比較しようと思うのであれば、なるべく早めに見積り依頼を出しておきましょう。また、発注をしてから納品するまでの期間も翻訳会社によっても違っています。見積もりを出すときに納品日の予定も示しておくことで、ゆとりを持って作業をすることができるのか、またはスピーディーに質はそこそこで作業をしてもらうのかを考えておくと良いでしょう。作業自体は原稿を提出したら、会社側で翻訳や校正が行われ、必要に応じて他のチェックやレイアウト調整などをして仕上がったものを納品してくれます。翻訳文の確認をしてから不明な点があればすぐに問い合せるようにしましょう。いろんな会社があるので、何度か利用しながら良い会社を探してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *