翻訳会社を選ぶ時に確認したいこと

翻訳会社とは、文字通りさまざまな言語の文章を別の言語に書き換える作業をする会社で、日本では主に日本語と各国語の翻訳に利用されています。

一口に翻訳会社といってもその種類は多く、多言語に対応している会社もあれば、一カ国語に絞って対応しているところもあります。得意とする専門分野を掲げている会社もあるので、依頼したい内容に合わせて選ぶ必要があります。また、翻訳の精度や的確さなど質の差や、仕事のスピードの差、掛かる費用の差など大きく違うこともあり、初めて依頼する場合の翻訳会社選びはなかなか難しいともいえます。

インターネットなどで翻訳会社を探す時には、利用案内や料金だけでなく、会社概要などもチェックします。個人情報の保護や守秘義務などに正しく対応しているかも調べたい点です。新興の会社で良質のところもあると思われますが、迷った時には実績のある方を選んだほうが安心です。翻訳会社の中には常駐の翻訳者がいるところもありますが、多くはコーディネーターが仲介して登録してある翻訳者に仕事を回すという方法がとられています。

その場合、対応するコーディネーターの質も重要なポイントになるので、コーディネーター自身の力量や、依頼者と翻訳者の間でどのような役割を担っているかを確認することも大切です。また、納品された品が納得のいくものでなかった場合など不都合があった時に、どのようなフォロー体制があるかを確認することも必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *