質の高い翻訳を行える翻訳会社を選ぶ

現在日本のコンテンツは海外で人気を博しており、日本のアニメやドラマ、漫画などをきっかけに日本を好きになる方も多く、日本の製品も質が高いため海外では根強い人気があります。

また、少子化が進む日本ではどの市場も縮小傾向にありますので、会社を継続させていくためには、どうしても海外へ目を向けて行く必要が出てきています。自社のサービスやコンテンツを海外でも展開させていきたい場合はどうしても語学の壁が立ちはだかります。日常会話であれば多少の間違いも大きな問題になることは少ないものですが、いざ契約書や製品の説明書、コンテンツの翻訳で間違いがあっては大きな問題になります。

特に契約書など会社間の取り決めの内容に齟齬が発生してはビジネスそのものが破綻してしまう可能性もありますので、注意が必要です。ビジネスとしてきちんと翻訳をする必要がある場合は質の高い翻訳者が在籍している翻訳会社を選ぶ必要があります。技能の高い翻訳者を雇用するためにはそれなりの給与を支払う必要がありますので翻訳単価単価も上がります。

まだ経験の浅い翻訳者であればそれほど高い給与を必要としない場合もありますが、翻訳のプロとして大切な業務を担うには能力不足である場合もあります。翻訳会社の提示価格だけに目を取られてしまい、本質的な問題である翻訳の質を見落とさないようにしましょう。翻訳会社のこれまでの仕事ぶりを見せてもらうことや、他にどのような顧客を抱えているのかなど多角的に判断をすることが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *