翻訳会社を選ぶ際に気をつけること

翻訳会社を選ぶ際に料金が安いという理由だけで選んでしまう方が多いですが、それはあまりおすすめできません。

料金が安いのにはやはり理由があり、スタッフの質が低かったり校正を省いていたいる場合が多く、低品質な翻訳文が納品されてしまうリスクがあります。低品質なものが納品されると、結局自分で再修正作業をしたり再依頼しなければならなくなってしまいます。納期が速すぎる翻訳会社も少し注意した方がいいです。

最短で30分や90分で納付などとスピーディーさを売りにしている業者も多いですが、原文の内容が専門的になればなるほど、そう簡単には翻訳作業ができませんから時間がかかります。異常に納期が速い業者は、作業を複数人で分担してやっている場合もありますし、文章チェックがいいかげんになっている事も少なくないです。複数人で分担すれば確かにスピードは上がりますが、文章に統一性が無くなってしまい違和感のある文章になる事が多いです。

翻訳会社に依頼する場合、その会社の得意分野が何なのかということも重要です。例えば、法律系に関して得意にしている業者もありますし医療系が得意な業者もあります。依頼する文章の分野に精通している業者かそうでないかで、翻訳文の質には驚くほど差が出ます。その道に関する専門知識がまったくない人が専門的な文章の翻訳をすると、とんちんかんで意味不明な文章になることも多いので、最初に相談する際によく確認しておくことが望ましいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *