翻訳会社を選ぶ基準とは?

翻訳会社といっても、すべてが同じサービスを提供しているというわけではありません。

会社によってそれぞれ専門分野があります。ですので、事前に調べる必要があります。たとえば、特許翻訳を専門的に請け負っている会社に、医療翻訳を依頼してもらちが明かないということです。慣れない分野の翻訳では、知識不足から誤訳が発生してしまう恐れがありますので注意が必要です。

さらに、翻訳に支払う金額というのも、非常に気になる部分でしょう。安ければ安いほどいい、と感じてしまうこともあるかもしれません。しかし、安い翻訳会社の場合、機械翻訳と大差ない出来栄えということがあります。翻訳会社を選ぶ際に重要なポイントとなるのは、ネイティブのチェックが入るのかどうかという点です。ネイティブチェックがあると翻訳に関わる人材がふえることになりますので、その分、費用は少々高くなります。

しかし、結果的に満足のいく高品質の翻訳をしてもらえることになるでしょう。また、仕上がりまでの期間も、依頼する前にチェックする必要があります。翻訳会社によっては、完成までの時間がずいぶん長いというところがあります。急ぎの案件だという場合、それでは間に合わないこともあるでしょう。

ほとんどの翻訳会社で最初の見積もりの際には、費用の概算と完成までのおおよその目安を伝えてくれることになります。それを細部まできちんと確認してから、実際に依頼することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *